気分を明るくするカラーがいっぱい

ランドセルが進化を遂げているのが分かる特徴は、丈夫さや機能だけでなく選ぶのにこちらが苦労しそうなカラーバリエーションですね。

大人が見ているだけでも可愛らしいな、良い色だなと思います。

女の子は赤、男の子は黒といった固定観念がなくなってきていますね。

私はこの事はとても良い事だと思っています。

第一、誰が女は赤、男は黒と決めたのか?考えたら不思議な事です。

まあ、男の子は黒が無難なのですが、子供は親に言われた通りにしますから、何も難しく考えなくそうした考えに従います。

天使のはねをみますと大人が好みそうな色が多くありませんか?今の子供は考え方が新しく、また進んでいますからこうした色合いを受け入れられるのでしょうか。

昔から見たら考えられないカラーが揃っています。

しかし、何の違和感もなく持っていますから、子供自身の意見を聞いて大人は選んでいくといった考えも必要ではないでしょうか。

自己の主張があっても良い時代なのですから、毎日持つランドセルは天使のはねのようなカラーが今は似合っていると感じます。

色の発想は素敵ですよね。