色による自己主張があっても良い

子供のいる友人から聞いた話を思い出してしまいました。

未だに納得のいかない話です。

友人の子供が小学生に上る時にランドセルの色で、周りの保護者の人とモメたらしいのですが、その当時ランドセルのカラーが段々と増えてきていた次期でした。

友人は子供に合わせて好きな色を選ばせるつもりでいたそうですが、当時はまだカラーバリエーションがなかなか浸透していなかったせいか、一人だけ違う色のランドセルを持っていたら、周りと違うからいじめにあうから、変わった色はやめて下さいと他の保護者から言われたそうです。

私は何だその話は、と聞いているだけで怒ってしまいましたが、出始めのころはやはりこうしたトラブルはあったのでしょうか。

そうなると、天使のはねも機能は受け入れられても、カラーは何かしらの反発なるものがあったのかもしれませんね。

しかし、今はどうでしょうか。

ランドセルはカラー豊富が普通、天使のはねは人気商品、考えや固定観念を変えていくと受け入れられていくものなのですね。

時代は変化していくものなのですね。