ランドセルの強靭な耐久性

背中に背負うランドセルなのですが、これ一つで6年間過ごさなくてはなりませんから、様々な安全な機能やこだわりがあります。

天使のはねにもこうした特徴ある機能が満載です。

大人目線から見てもこうした気配りがあるのかと感心しますが、従来のランドセルより耐久性が格段と上がっています。

雨や風の日、雪も降る中登校しますから、すぐ壊れるようでは6年間という枠の中には納まりません。

この天使のはねも、いかにして6年間を丈夫に持ちこたえるかをテーマにして作られていますから、耐久性は抜群です。

子供ですから、大人が考えもつかない行動に走る事があります。

こうして何回も知らないうちに乱暴に扱ってしまう事も十分に考えられますので、かなり丈夫な作り方をしています。

素晴らしいですね、私のランドセルは6年間ももたなかったですよ。

小学5年生あたりで壊れてしまったのを覚えています。

先生に話して半分ヤケになり、教科書は全部普通の手提げ袋に入れて学校に行っていました。

同級生から大分からかわれました。